どうでもいいじゃん

思い付きをひたすら書いてます。ゆえに考えもぶれまくりコロコロ変わります。いい加減なのです。

auのAndroidケータイ、SHF32をWi-Fi運用で1日使ってみて思ったこと。

昨日購入したauのAndroidケータイ、SHF32をWi-Fi運用で使っている。

・動きが案外とサクサク

以前使っていたワイモバイル504SHとはCPUが違うせいか、全体的に動きがサクサクしている。なぜワイモバイル504SHも同じCPUを載せなかったのだろうと思った。

・思いのほか使うのがブラウザ検索

気が向くと使っていたのが、ブラウザ検索だった。SHF32は、ケータイの文字入力が504SHの時よりもサクサクなので、使いやすいのだ。

ワンセグの感度が抜群に良い

今まで使っていたSoftBank202SHは、手に握っていないと電波をつかんでくれなかったが、SHF32は手を放していても電波がMAXで入る。電波の悪い曲でも電波MAXで入るので驚いた。当然、寝室にはテレビがないのだが、寝転びながらワンセグを使うようになった。

・スピーカーの音が意外と良い。

めちゃめちゃ良いとは言わないが、今まで使っていたケータイやスマホよりは音が良い。なので、LISMOで音楽を聴くようになった。しかも歌詞表示されるのが地味にうれしい。

最初使う予定がなかったブラウザを気が向いたら使っていることが自分の中で意外だった。ちょっとした調べもの程度ならばSHF32でも充分用を足す。自宅でWi-Fi環境で使うならばこれで充分だと思った。